永次郎のブログ

永次郎のブログ

ブログ初心者ですが、こつこつやっていきます('◇')ゞ

「気が強い人ほど繊細?」バチェラージャパン シーズン2 第5話

どうも永次郎です。

みなさんの周りには、「このひと気が強いなぁ」て思う人っていますか?

僕の周りにも少なからずいます。

自分はどちらかというと口下手な方なので、わーっとまくしたてられ、大体論破されてしまいます。

しかし、そういう気が強い人ほど傷つきやすい部分があるのかと思います。

今回はバチェラージャパン シーズン2 第5話から「気が強い人ほど繊細?」をテーマに記事を書いていこうと思います。

 

f:id:naganagax:20200326144008j:plain

続きを読む

「仕事が早い人は、異性に手を出すスピードも早い?」バチェラージャパン シーズン2 第4話

どうも永次郎です。

みなさんは、いまの自分の仕事は人よりも早い方ですか?または自分のペースでじっくり進めていくタイプですか?

僕は残念ながら後者です。

「速く正確に」仕事をすることが一般的には認められますが、

恋愛では、それを進めていくスピード感より、その人との相性の良さの方が大事だと感じます。

さて今回はバチェラージャパン シーズン2 第4話から「仕事が早い人は、異性に手を出すスピードも早い?」をテーマに記事を書いていこうと思います。

f:id:naganagax:20200324152036j:plain

続きを読む

「ねぇ?セ○クスしよ!」の「東京ラブストーリー」の名言から学ぶ実用例 PART2

どうも永次郎です。

みなさんは「東京ラブストーリー」というドラマはご存じですか?
俗にいう、昔のトレンディードラマです。
2020年春にAmazon Prime Videoでリメイク版が配信予定みたいですよ。

現代的な社会のなかでどういうふうにリメイクされるのか楽しみです。
今回はその「東京ラブストーリー」(1999年版)の名言から学ぶ実用例、第二弾ということで記事にしたいと思います。

 

f:id:naganagax:20200323224801j:plain

続きを読む

「自分にないものを持ってる人を好きになる」バチェラージャパン シーズン2 第3話

どうも永次郎です。

 

みなさんの性格は、明るい方ですか?または大人しい方ですか?

僕は、話すときにはもちろん話しますが、人と比べると大人しいというか「落ち着いている」と、初対面の人からはよく言われます。

普通の友達であれば、同じような性格の人と付き合ったりしますが、恋愛においてはどうでしょうか?

今回はバチェラージャパン シーズン2 第3話から「自分にないものを持ってる人を好きになる」とはどういうことなのかを、見ていきたいと思います。

f:id:naganagax:20200322121707j:plain

続きを読む

「運命とは自分で切り開くもの」バチェラージャパン シーズン2 第2話

どうも永次郎です。

 

既婚者に問います。いま傍にいる人との出会いは運命だと思いますか?

僕はまだ結婚もしていなく、彼女もいないなのでよく分かりませんが、友達や先輩の話を聞くと、やっぱり信頼できるパートナーと家族をもつことはとても素晴らしいことだといつも思います。

いまが、幸せであれば運命の人でしょう

 

さて、今回はバチェラージャパンシーズン2の第2話からみた「運命とは自分で切り開くもの」なのかどうか、はたまたそうではないのかということを記事にしたいと思います。

 

f:id:naganagax:20200320120202j:plain

続きを読む

「初対面で好印象を残すには」バチェラージャパン シーズン2 第1話

どうも永次郎です。

 

春の陽気が温かくなりましたね。コロナなんか無視してどこかにフラッと出かけてみたいです。

さて今回はバチェラージャパンシーズン2の第1話から「初対面で好印象を残すにはどうしたらよいか」を、物語から検証してみたいと思います。

 

f:id:naganagax:20200319150809j:plain

 

続きを読む

「東京ラブストーリー」の名言から学ぶ実用例 PART1

どうも永次郎です。

 

【お詫び】

こちらの不具合でブログ自体が見れなくなってすみませんでした。

独自ドメインを取得した際にトラブルが起きて見れなくなってしまいました。

 

さて、みなさんは「東京ラブストーリー」というドラマはご存じですか?

そう、昔のトレンディードラマです。

2020年春にAmazon Prime Videoでリメイク版が配信予定みたいですよ。

 

キャストは主演の永尾完治(カンチ)を伊藤健太郎、

ヒロインの赤名リカ(リカ)を石橋静河が演じます。

舞台を2020年の東京に移してスマートフォンやSNSなど現代的な社会のなかでどういうふうにリメイクされるのか楽しみです。

今回はその「東京ラブストーリー」(1999年版)の名言から学ぶ実用例を記事にしたいと思います。

f:id:naganagax:20200318225301j:plain

続きを読む