永次郎のブログ

永次郎のブログ

ブログ初心者ですが、こつこつやっていきます('◇')ゞ

「自分にないものを持ってる人を好きになる」バチェラージャパン シーズン2 第3話

どうも永次郎です。

 

みなさんの性格は、明るい方ですか?または大人しい方ですか?

僕は、話すときにはもちろん話しますが、人と比べると大人しいというか「落ち着いている」と、初対面の人からはよく言われます。

普通の友達であれば、同じような性格の人と付き合ったりしますが、恋愛においてはどうでしょうか?

今回はバチェラージャパン シーズン2 第3話から「自分にないものを持ってる人を好きになる」とはどういうことなのかを、見ていきたいと思います。

f:id:naganagax:20200322121707j:plain

 

 目次

 

 

【バチェラージャパン(シーズン2)とは】

いわゆる「リアル婚活サバイバルドラマ」の第2弾です。

一人の男をめぐって、女性の仁義なき戦いが行われます。

mdpr.jp

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

今回は第3話のストーリーになぞりながら、検証してみたいと思います。

※ネタバレが多少ありますが、ご了承ください。

 

ツーショットデート(野田あず沙)

・東京スカイツリーで夜明けを見ます。

野田さんが、選ばれたときの他の女性たちの反応は薄く、

「あずあず(野田さん)が選べれたのは意外ですね」

「正直下にみてたし、デートも行ってないし」

「脅威は全く感じてません」

となめられ放題。

f:id:naganagax:20200322183517j:plain

 

 

また、野田さんは「他の女性たちともうまく馴染めていない」ことを悩んでいて、その不安を林太郎さんに話しました。

そして、デート後半では、林太郎さんに自分の想いを話し、見事バラをもらいました。

「私は林太郎さんは、もっとすごく活躍する人だと思っています」

「けど、その過程できっと失敗することもあると思うんです」

「そういう話したくないときでも、一緒にいて落ち着くようなそういう存在になれたら、うれしいなと思います」 

 

しかし、野田さんが帰ってくると、デートに行けなかった人たちに、調子に乗って、自分の考えを語りすぎてしまうのであった。

「私、カクテルパーティのときにしか話さなかったんだけど(林太郎さんと)、なんかね分かった!理解した彼のことを!

「みんな、まりのちゃんに対するスキンシップがビックリだったと思うの」

「でもそれって愛情表現なんだなって・・・私も全然あったし!」

「キスに関しては、私は一回じゃなかったよ」

と、悪魔の実を食べたの如く語ってしまうのであった。

f:id:naganagax:20200322140348j:plain

 

→これは、野田さんの作戦「前回野田さんは、林太郎さんや他の女性に対して気を配り、ドリンクを持って行った」勝ちですね。

まあここまで調子に乗る人も珍しいとは思いますが。笑

 

また、林太郎さんはすごい明るい人より、少し悩みや影を持っている女性に惹かれるのだと思いました。 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料 

 

グループデート

スポーツ・グルメ・クリエイティブ 

この三つのうち一つを選択して、バチェラーにそれぞれアピールします。

【スポーツ】

3対3のバスケをして楽しみました。

 

【グルメ】

女性たち各々が、手料理をバチェラーに披露しました。中でも若尾さんの料理が予想外においしく、「料理というキーワードはなかったんですけど、いい意味で意外でした」とバチェラーは、食べつくすのであった。

「モデル=料理をしない」

というイメージが、林太郎さんのなかにあったらしく、そのギャップにググっときたみたいでした。ギャップは恋愛において、ひとを引きつける重要なものですよね。

 

【クリエイティブ】

林太郎さんをテーマに、女性たちは絵を書きました。

中でも倉田さんの作品はミステリアスなところがあり、林太郎さんは惹かれたみたいです。

倉田さん「この扉の向こうを、もしちょっとでも見たいなぁと思ったら、またデートに誘ってほしい」と伝えるのであった。

林太郎さん「ちょっとググっと来ちゃいました。こういうロマンチックな瞬間を与えてくれる人だと思いました」

倉田さんの発想力がまさにクリエイティブですよね、いい意味で裏切るというか。

こういう倉田さんの考え方も、林太郎さんに惹かれるのでしょう! 

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

ツーショットデート(若尾 綾香)

なんとプライベートジェットでのデート!

富士山を眺めまながらのいい雰囲気のデートでしたが、バラはもらえませんでした。

→若尾さんの帰宅後、他の女性たちの反応が、

「笑いが止まらない」「それが若尾さんの実力」といった素直すぎる感想で笑えました。

 

カクテルパーティー

カクテルパーティーが始まる前に、林太郎さんはこんなことを言っていました。

「最近ずっと考えてたことがあって、自分は恋愛において何が刺さるのか?みたいな」

「陰と陽があったら、たぶんおれは陽!」

「圧倒的に、おれは太陽光発電キャラだから・・・もちろん人には両方側面があるんだけど、割とその陰の部分に惹かれることがあるんだなっと思って・・・」

→これを聞いて僕も「なるほど!」と思いました。

f:id:naganagax:20200322175258j:plain

僕は、林太郎さんと反対で、太陽のように明るい人がタイプなのかなと思いました。

ただ、タイプなだけで、実際に付き合った人はそうでもなかったりしますので難しいところですよね。

しかし、林太郎さんが言っていた「陽は陰に惹かれやすい」というのは、「自分に持っていない性格に惹かれる」ということと、同じではないでしょうか。

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

まとめ

「自分にないものを持ってる人ひとを好きになる」ということは、

アグレッシブな明るい人は、悩みや暗い過去を持っている異性を好む傾向にある

また、何事もポジティブな考えのひとは、慎重で冷静な判断ができる人を好み、

逆に冷静に考えすぎて行動できない人は、ポジティブな行動力があるひとを好む。

それとプラスして予想外のギャップなんかがあると、恋に発展していくのかもししれません。

恋人はやはりお互いの足りないものを補い合い、それがバランスの取れた良い関係となっていくのでしょう。

 

うん、僕もこれから「慎重で冷静な判断ができる明るい人」を見つけていきたいですね。