永次郎のブログ

永次郎のブログ

ブログ初心者ですが、こつこつやっていきます('◇')ゞ

「ねぇ?セ○クスしよ!」の「東京ラブストーリー」の名言から学ぶ実用例 PART2

どうも永次郎です。

みなさんは「東京ラブストーリー」というドラマはご存じですか?
俗にいう、昔のトレンディードラマです。
2020年春にAmazon Prime Videoでリメイク版が配信予定みたいですよ。

現代的な社会のなかでどういうふうにリメイクされるのか楽しみです。
今回はその「東京ラブストーリー」(1999年版)の名言から学ぶ実用例、第二弾ということで記事にしたいと思います。

 

f:id:naganagax:20200323224801j:plain

 

目次

 

 

「東京ラブストーリー」とは

1991年にフジテレビ「月9ドラマ」としてテレビドラマ化され,、最終回平均視聴率が32.3%を記録する大ヒット作品である。

永尾完治(織田裕二)を「カンチ」と呼ぶ同僚の赤名リカ(鈴木保奈美)は、自由気ままに生き、まっすぐに恋をする。リカから想いを寄せられ、最初は戸惑っていたカンチもリカに惹かれるが、同郷の同級生である三上健一(江口洋介)関口さとみ(有森也実)との三角関係が絡み合い、恋は複雑に展開していく。

©フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

今回は第3・4・5話の名セリフを場面場面で説明しながら、記事を書きたいと思います。

 

第3話

・完治は、幼馴染のさとみから告白され、昔から好きだったのになぜかフッてしまいます。

後でフッてしまったことを後悔し、リカに励まされるのでした。

「恋愛は参加することに、意味があるんだから」

「たとえダメだったとしてもさ、人が人を好きになった瞬間ってずっとずっと残っていくものだよ、それだけが勇気になる

暗い夜道を照らす懐中電灯になるよ!

これはくさい!くさすぎるぞ!

結構ベターな感じではあるけども、励ましの言葉としてぜひ使ってみてください!

まあ僕は恥ずかしくて真似できないですけど。

 

 ・リカが同僚(渡辺)と、喧嘩してしまうのだが、リカは実は完治をかばっていた。

渡辺「あんな女(リカ)と寝るやつはバカだ!」

リカ「私のことはなにを言っても勝手だけど、カンチのことを侮辱するのは許さない!」

その話を部長から聞き、いてもたってもいられなくなり、完治はリカに会いに行くのであった。

完治「悪かった、おれのために・・・・」

リカ「べつにカンチのためじゃないよ、自分のためにしたこと!そんなにひとのせいにしてたらやりきれないよ・・・」

完治「けどなんか、元気ないみたいだし」

リカ「やってらんなーいってときもある・・・」

リカどんなに元気なうたを聞いても、バラードに聞こえる時もある

いいセリフですね!

たしかに、めちゃくちゃ落ち込んだときに明るい曲を聴いても、なぜだかバラードみたいに切なく聞こえる時ってありますよね。

 

このあと、リカは自分自身を元気づけるため、完治に「好きだ!」といってもらうのである。

完治「こぉおおおおおのくらい、好きだ。」

リカ「うそつきぃ!」

リカ「・・・ねぇ?」

完治「んん?」

リカ「セ○クスしよ!」

わぉ!どストレートですね。

こんなセリフ人生で一度は言われてみたいですね、男としては。

ただこれも恥ずかしいです。たぶんこの言葉は男女とも、言われたらドキッとしてしまうんではないでしょうか。

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

第4話

・三上(完治の男友達)が、幼馴染のさとみと付き合えたことへの達成感を感じるセリフ

「世界中の電話帳広げて、一軒一軒言ってやりたいぐらいだよ」

「関口さとみはおれのものだ、やっと手に入れたよって」

→これはぜひ使ってみたいですね!

別の友達に付き合ったことを報告した際に、そのことで彼女が不機嫌になってしまったらぜひこのセリフを使いましょう!

きっと彼女はグッとくるか、照れて笑ってしまうので、いい雰囲気を取り戻せます。

 

第5話

・三上の通う学校にさとみが行ったとき、たまたま他の女性とイチャイチャしているのを見てしまう。

「来ちゃいけなっかったんだよね?ここは私の来るところじゃなかった」

「部屋で待っていたら、いつも優しくしてくれるのに・・・」

「でも来ちゃった・・・私は待っているだけなら幸せなの?」

「でもね、そんな便利な女じゃない!」

f:id:naganagax:20200323224905j:plain

→女性の気持ちも、もちろん分かるのですが、これは男にとっては正直、非常にめんどくさい女性だと思います。

まあ勘違いをさせてしまう男も悪いのですが。

 

この後、完治はさとみに誘われ、その現場をリカ(完治と付き合っている)がたまたま見てしまったのです。

しかし、リカは見て見ぬふりをし帰るのですが、完治は「仕事で遅くなった」とウソをついてしまいました。

「ウソは・・・ウソだけはいや!やだよカンチ!そんなのやだよ!」

「悔しいよ、悔しいよカンチ!」

「気持ちは一個だよ!二個は無いんだよ!どこに置いてきちゃったの?」

とリカは泣き出してしまいました。

 

→この経験は男なら誰にもあるのではないでしょうか?

やましい気持ちが無くても、ついウソをついてしまう完治の気持ちが、僕はすごく分かります。

下心が無く、素直に「他の女性と会っていた」と言っても、気分を悪くする女性もいます。

ホントのことを言おうか言わまいかの見極めが、男性は不器用なので失敗してしまうのです。

しかし女性の気持ちも分かります。気持ちが遠のいてしまったら、付き合う意味もないし、お互いつまらないものになってしまいます。

まあ、女性から「このひとはうそをつく人」

と認識されてしまうと、信頼も無くなってしまうので、ウソは言わない方が結果的には「吉」だと思います。

 

Amazonプライムビデオ いまなら30日間無料

 

まとめ【こういう場面で使ってみよう!】

・フラれた後の励ましの言葉

「たとえダメだったとしてもさ、人が人を好きになった瞬間ってずっとずっと残っていくものだよ、それだけが勇気になる」
「暗い夜道を照らす懐中電灯になるよ!」

 

・雰囲気が良いとき、または相手をドキッとさせたいときの言葉

「ねぇ?セ○クスしよ?」

 

・相手の浮気現場を見てしまったとき

「私は、そんな便利な女じゃない!」

「気持ちは一個だよ!二個は無いんだよ!どこに置いてきちゃったの?」

 

以上のセリフを使うと、相手の気持ちをグッと掴めるでしょう。

 

所感

回を重ねるごとに、赤名リカ(鈴木保奈美)がとても可愛く見えます。

逆にさとみが少々めんどくさい女性に見えてしまうのも、このドラマの魅力なのかもしれません。

 後半、この四人がどういう展開になっていくのか楽しみです。

 

 ブログ村も参加してますのでぽちっと押していただけたら幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ